代表挨拶

                                                                                                             代表取締役

                             上田  伸

エコ東京株式会社のホームページをご覧頂きありがとうございます。

 

私は、現在のエコ東京の設立前に、約13年の間、大手不動産仲介会社にて横浜・東京都心・城南エリアで売買仲介営業を経験して参りました。

 

その中で、多くのお客様の仲介をさせて頂きましたが、通常多くのお客様が「ご契約」~「引き渡し」という、言わば「花形のイベント」を迎え、気持ちの良い取引をしていかれる一方で、「ご契約」~「引き渡し」にはなったが、その道中トラブルが発生していたり、「ご契約」は締結したものの「解約」となってしまい、その後の営業マンとお客様の関係が冷え込んでしまうと言った様な残念なケースも何度か見てきました。

 

その残念なケースの一つに、実は売買契約後にオーナー様が「自らの責任で引き渡し前までに行わなければならない作業」というものがあるのですが、それを当初はご自身で作業をする予定であったものの、後にご自身だけではできないことに気がつき、急遽仲介担当者に業者を探してもらい依頼をしたが、その業者がトラブルを起こし、想定外の費用がかかったり、期日が延びてしまったこと等が原因で、引き渡しは出来たとしても、お客様と仲介担当者の関係が悪くなってしまったという事や、それだけでは済まず、実際に買主様から解約の意向を示されてしまったという事がありました。

 

これは、お客様が悪いわけでも、仲介担当者が悪いわけでもない、契約履行途中に発生した「第三者の業者のミス」が原因によるトラブル、解約です。

 

私の経験では、「契約」に至るプロセスというのは、営業マンも並々ならぬ努力を行い、オーナー様も時に苦しい決断をしたりと、簡単ではない、やっとの思いで契約に至るということが普通であると認識しています。その大変な契約を終えた上で、更に仲介担当者はお客様が困っていれば業者の紹介を引き受け、力になろうと頑張るのですが、その第三者に全てを台無しにされてしまうということがあるのです。この様な悲劇が廻りで起きた際は、他人事ではない、本当に辛い悲しい思いをしたのを覚えています。

 

では、一体どの様な方が、どの様な作業を頼むとトラブルが起きやすいのでしょうか。

 

それは、「高齢者」、「持病をお持ちの方」、「日頃から多忙な方」がオーナー様の場合でも行わなければならない【引き渡し前の部屋の片付け】、相続後の売却の際、お引越し先のない室内に残った【遺品の整理】、枝葉の越境における【樹木の剪定や伐採】、地中埋設物の確認が必要になった場合の【掘削作業(力仕事)】などが具体的な作業にあたります。

 

依頼する仕事自体は、一見簡単に業者が見つかりそうに思える方が多いのですが、それらの仕事を担う業者(現在のエコ東京はそれらの作業をしています)は、実は小規模な会社が多いことから、各々の会社のペースであればできるものの、不動産取引中の依頼者の様に、差し迫った期日に間に合わせることが苦手だったり、そもそも接客業では無いので、近隣への配慮が不足していたり、不動産取引特有の特殊な細かい指示に対応できる会社が少ないなど、当たり前と言えば当たり前ですが、不動産仲介担当者以上に不動取引の注意ポイントを理解しているわけではないので、そもそも依頼内容やその意図を100%汲み取ることができない会社というのが多いという事情もあり、適任者不在でトラブルが起きやすかったのだと思います。

また、詳細は省略しますが、多くの会社は悪意はありませんが、中には違法な業者やトラブルを起こしやすい業者さんというのも、少なからず存在するという業界ということもございます。

 

さて、その様な取引リスクがある中、私は不動産売買営業時代に1度もそのような事でトラブルを起こしたことがありませんでした。

 

それは何故かというと当時の私は【信頼できる父が現在も営んでいた「便利屋」に気軽に相談ができていたこと、また、不動産業界の注意ポイントを「不動産仲介担当である私自身が遠慮なく細かい指示を出して、依頼をしていた」から】というのが理由です。

 

弊社は「不動産取引専門」の片付けサービス等を行う会社としていますが、それはただのキャッチコピーではなく、「不動産取引を行っている関係者の皆様が何を望んでいるが、どこが注意ポイントなのか、について、代表の私が不動産売買営業の経験で全て理解している」為、それをエコ東京の運営に活かせていることから謳わせて頂いており、また、そこが他社と違う最も大きなポイントでございます。

 

どうか、不動産取引をされているお客様、安心して弊社をお選びください。

  

営業マンが頑張って、お客様も緊張しながら契約まで至らせたのに、第三者の業者が契約を台無しにする、お客様を悲しませるという事など起きてはなりません。

 

弊社は私がサラリーマン時代に培ってきた様々な経験や、現在のビジネスパートナー(主に不動産関係会社、弁護士・税理士・司法書士事務所)との蓄積された信頼関係・協力態勢 により、更なる皆様が求められる「便利」を追求し、きめ細やかなサービスを展開していく所存です。

 

また、「どんな仕事でもまずは解決の道を探そう」を合言葉に、誰もが気軽にご相談いただけるよう、見積もり無料・秘密厳守は当然ながら、ご相談の段階では仕事の内容に制限を設けておらず、「かしこまらない」「相談しやすい」という事にもこだわった接客姿勢で、お客様のお役に立てればと考えています。

 

高い順応能力を併せ持つ「ビジネスパートナー」と協力することでお客様の問題解決により深く携わっていきたいと思っています。これからも、「不動産取引におけるトータルサービス業」として、お体が不自由な方や忙しくて人手が足りないという方が「使える」と思っていただける最適なサービスに向け全力で取り組んで参ります。今後とも、皆様方の温かいご支援の程、お願い申し上げます。