代表挨拶

                                                                                                             代表取締役

                             上田  伸

 エコ東京株式会社のホームページをご覧頂きありがとうございます。

 

弊社は、不動産取引から発生する様々なニーズにお応えする為に2018年1月に立ち上がった会社です。

 

代表の私は、大手不動産仲介会社の売買営業の職に約15年身をおいてきましたが、その仕事の中でたくさんのお客様と出会い、不動産取引を行う上でどこに頼めばよいかわからないが、それでも必ず行わなければならない準備(特に高齢者の方や遠方にお住まいの親族の方、日ごろから多忙な方が行うお部屋の片付けや細かいゴミの分別、相続後の売却の際にお引越し先のない室内に残った動産物の片付け、遺品の整理、越境における樹木の剪定、地中埋設物確認のための掘削作業(力仕事)等)があることを知りました。そのニーズの中には、信頼関係のおける人にしか頼めないような内容もあるのですが、お客様の中には信頼できるご身内の方がいらっしゃらない方も多数おられました。

  

当時の私がそのような場面に遭遇した際は、不動産売買の営業という立場を通じ、信頼できる父が現在も営んでいる「便利屋」に依頼をしていたのですが、その度に「私の職業が不動産売買営業で、且つ、たまたま家族である父が便利屋を営んでいるために、どのような依頼内容についても「気軽に相談」ができたり、実際の作業においても「遠慮なく指示が出せる」ことで、トラブルなくサポートができているが、他の営業マンはどうしているのか?不動産という見えないリスクが高い高額な取引の片付け等について、会社の内容もそれほどよくわからない不用品回収会社等が「トラブルなくしっかり作業をしてもらえるのか」という不安を抱えながらも、恐る恐るお客様に紹介しているのではないか?私のように自信を持って紹介できる「家族レベルで信頼関係がおける、実績のある便利屋(のような存在)」と、いつでも気軽に相談できる機会や、その存在自体をもっと業界に提供できないものか」と常々考えておりました。

 

そのような折、私の父が大怪我をして便利屋事業に支障をきたしてしまったことがあり、当時の私の仕事(不動産仲介営業)にも影響が出てしまうという大きな危機感がきっかけとなり、「やはり世の中には父が行っているようなサービスは必要で、もっと安定して定着させるべきである、それなら父の現場経験や人脈(便利屋創世記から行っていましたので経験は2018年時点で18年あります)と私の不動産仲介経験をミックスしてそれぞれの良いところを活かし、不動産取引がよりスムーズに行えることをサポートする側にいっそ自分がなればよいのではないか」と考えるに至り、この度会社を立ち上げることといたしました。

 

現在の私は、私を育ててくださった不動産業界や、取引をされる関係者の皆様方に、心から恩返しをするつもりで事業をおこなっていきたいと考えております。

 

私がサラリーマン時代に培ってきた様々な経験や、現在のビジネスパートナー(主に不動産関係会社、弁護士・税理士・司法書士事務所)との蓄積された信頼関係・協力態勢 により、更なる皆様が求められる「便利」を追求し、きめ細やかなサービスを展開していく所存です。

 

また、弊社では、「どんな仕事でもまずは解決の道を探そう」を合言葉に、誰もが気軽にご相談いただけるよう、見積もり無料・秘密厳守は当然ながら、ご相談の段階では仕事の内容に制限を設けておらず、「かしこまらない」「相談しやすい」という事にもこだわった接客姿勢で、お客様のお役に立てればと考えています。

 

高い順応能力を併せ持つ「ビジネスパートナー」と協力することでお客様の問題解決により深く携わっていきたいと思っています。これからも、「不動産取引におけるトータルサービス業」として、お体が不自由な方や忙しくて人手が足りないという方が「使える」と思っていただける最適なサービスに向け全力で取り組んで参ります。今後とも、皆様方のご支援をお願い申し上げます。